堅牢なデータ管理で、従業員のテレワーク環境構築を簡単に実現.

中小企業向の堅牢かつ本当のデータ一元管理が実現できる当社DUO-LC。簡単に設置でき、同時に社内が社外から安全につながり、あっという間にテレワーク環境が構築できます。これで人手不足はもちろん、天災やオリンピックなど出社が困難な場合でも会社のデータにアクセスしたり、テレビ会議を開いたり、一緒に資料を作成したりといった作業が遠隔で簡単に可能となります。

 

DUO-LCとは搭載サービス一覧

DUO-LCとは?

堅牢なファイルサーバ

クラウドにデータを預けることで、手元は確かにすっきりするかもしれませんが、専門家が指摘する通り、クラウド事業者がどのようにデータを管理しているかは公表されないので誰にも分りません。また約款が示す通り、消失や漏洩に関する保証があるわけではありせん。いくら便利を享受しても最終的な防衛策は自身でとらなければならないことになっています。そこで弊社ではDUO-LCという会社に置いておくだけで一括管理できる堅牢なファイルサーバを用意いたしました。ご自身専用でかつ手元にあるため、大容量かつ高速な処理といったメリットを享受できます。

samba

いわゆるファイルサーバ機能のことです。Windowsでいうファイルエクスプローラーで閲覧できるホルダになります。IDおよびPWを持つユーザであれば利用することができます。社内およびVPN接続をおこなった社外からの端末から利用できます。もちろんmacやスマートフォンのアプリを通じてもアクセスが可能です。

NextCloud

世界で最も利用されているといわれるオープンソースのWEBファイルサーバで、日本では京都大学を始めとする機関で利用されています。SAMBAと異なり、ブラウザさえあれば、あとはログインIDとPWで誰でも利用できます。ファイル閲覧権限の設定をファイルごとにできます。その他カレンダーや連絡先の共有、そしてテレビ電話会議(チャットや画面共有機能も装備)などの機能もあります。

Mattermost

今人気の高い「Slack」のオープンソース版で、LINEのようなサービスを自社で運用できるというものです。LINEとは異なり自社専用ですので、消される心配もなく、また送信のファイルサイズも気にする必要がありません。従業員が勝手にLINEで連絡を取っていた場合、あとで問題が発生した場合に履歴を追えないなどの問題が発生しますが、自社専用ですのでその点安心です。

簡単にテレワーク環境を構築

NAS(手元に置くストレージサーバ)とは異なり、DUO-LCでは、外部からのアクセスを世界最高水準の暗号化通信とともに実現可能としています。またこの装置を設置することで、社外にいても、社内にいるのと同じ作業ができるようになります。例えばプリンタを操作したりとか、みんなで共有しているパソコンを操作できるとか、実現できます。 

 

 

Wordpress

世界でもっとも使われている、オープンソース版のWEBページ生成および管理ツールです。細かいソースコードを把握することなく、ホームページを作成することができます。通常はどこかのレンタルサーバを契約ののち、このワードプレスをインストールする必要があり、そこには技術的な知識が必要となりますが、DUO-LCでは数クリックで簡単に初期設定が可能です。

Remote desktop

あなたがお持ちのパソコンを、DUO-LCサーバ内に設置したのと類似の環境を構築することができます。(これを仮想化といいます)。これにより、モニタとキーボード(あるいはスマホ)があれば、デスクトップにアクセス&操作することができます。デスクトップにアクセスしているお手持ちのパソコンには何のデータもありませんので、処理も速く、また紛失や故障してしまった際にでも、再びサーバのリモートデスクトップにアクセスすると、前回と同じ画面が開くことになります。

その他

(以下は開発段階です。リリースを保証するものでは現段階ではありません。あらかじめご了承ください)office製品の利用が、世界で最も高い互換性をもって可能になる予定です。ブラウザ経由で開くので、Windows製品はおろか、WindowsOSも不要になります。また、ログインしている人複数人と同時編集も可能です。

DUO-LCの特徴

大容量

通常の「クラウド」はパブリッククラウドといって、不特定多数と機械を共有するもの。DUO-LCはすべて御社のためにあります。CPUもメモリもすべて御社が利用するので、早い処理速度を実感できます。※パフォーマンスには通信速度が大きく影響します。その他閲覧しているパソコンの能力も影響を受けます。

自社占有機

通常の「クラウド」はパブリッククラウドといって、不特定多数と機械を共有するもの。DUO-LCはすべて御社のためにあります。CPUもメモリもすべて御社が利用するので、早い処理速度を実感できます。※パフォーマンスには通信速度が大きく影響します。その他閲覧しているパソコンの能力も影響を受けます。

手元にデータがある

手元にあるメリットは2つあります。1つは何といっても、データのバックアップです。「クラウドサービス」は、とても便利である反面、どのようにデータが管理されているのか一切わかりません。その点DUO-LCは間違いなく中のHDD内に保管された状態となります。2つ目は高速処理が可能ということ。一般のクラウドのように社内にいるのにデータは外へ行かないといけないということがありません。

月額1万円のサポート

これらのサービスは初期費用のみですべてご利用いただくことが可能です。また月額1万円のスタンダードサポートに加入いただくと、基本機能のサポート(メール)および機器の特別保証が付加されます。

機能詳細

具体的な機能

SAMBA

(ファイルサーバ)

いわゆるファイルサーバ機能のことです。Windowsでいうファイルエクスプローラーで閲覧できるホルダになります。IDおよびPWを持つユーザであれば利用することができます。社内およびVPN接続をおこなった社外からの端末から利用できます。もちろんmacやスマートフォンのアプリを通じてもアクセスが可能です。

具体的な機能

VPN接続(L2TP/IPSec)

NSAやFBIといった機関でも解読できていないとされ、最も安全といわれる暗号化技術を標準搭載しています。この技術により社内でパソコンをつないでいるのとまったく同じ振る舞いをお持ちのパソコンで社外から実現することも可能で、例えば社内のパソコンやプリンタ、ルータなども操作することができます。(社内と同じですので、PWの設定があれば当然PWが必要になります)。無料Wifi利用時や、インターネットの安全性が疑われる国家や地域での利用でも安全です。

具体的な機能

ブラウザ版ファイルサーバ

世界で最も利用されているといわれるオープンソースのWEBファイルサーバで、日本では京都大学を始めとする機関で利用されています。SAMBAと異なり、ブラウザさえあれば、あとはログインIDとPWで誰でも利用できます。ファイル閲覧権限の設定をファイルごとにできます。その他カレンダーや連絡先の共有、そしてテレビ電話会議(チャットや画面共有機能も装備)などの機能もあります。

具体的な機能

Mattermost(Slack, Line likeな自社専用サービス)

昨今の問題の一つとして、勝手LINEというものがあげられます。これは従業員が会社の把握している範囲外で、LINEのようなチャットシステムを使って、社外の取引先や顧客とのやり取りをおこなうというものです。先方の利便性を考えた担当者の行為と言えますが、会社が把握していない場所でのやりとりは、トラブル発生時や担当者不在時ないしは退職後に、状況把握できない問題が生じます。そのやり取りのデータもきちんと把握し管理することにおいて、自社占有というDUO-LCは力を発揮します。もちろん占有機で動く占有サービスですので、ファイルのアップロード、ダウンロードが高速で、かつ保存期間も自社で決められます。

堅牢な一元データ管理とテレワーク環境の一発構築

まずはお問い合わせください。デモ機の貸し出し(有償)もあります。
製品一覧表お問い合わせ

About US

GAFAの真逆を行く、データ管理。自社のデータを自社で管理方法がわからないなんておかしい。

リンカ株式会社は、DUO-LCにより、オンプレミスつまり自社に設置するプライベートサーバによるデータ管理を実現できるようにしました。データ管理を第三者に任せることのメリットばかりが強調された10年でしたが、任せっぱなしゆえ、コントロールの効かないところで発生する漏洩や消失事故に巻き込まるニュースが昨今散見されます。正しくデータを管理することで、安全なテレワーク環境を簡単に構築できるのがDUO-LCの特徴。万が一を防ぐため、手元で一元管理できる環境の構築のお手伝いをするのが弊社の使命です。

 

商号:リンカ株式会社

設立:2006年9月

資本金:900万円

従業員数:5名(パートアルバイト含む)

取引銀行:三菱東京UFJ銀行四谷支店

住所:東京都新宿区新宿一丁目6番8号

FAX:020-4669-3553

メールアドレス:info(アットマーク)linka.co.jp

主な事業:サーバ販売・サーバカスタマイズ・HP制作・デジタルマーケティング支援

主な取引先:株式会社アクセンチュア
船井総合研究所株式会社
エヌ・ティ・ティコミュニケーションズ株式会社
株式会社ADK
株式会社アイスタイル
株式会社ミネルバホールティングス
トランス・コスモス株式会社
株式会社MRMワールドワイド
株式会社ベーシック
アイオイクス株式会社
株式会社オプト
ホットリンク株式会社

 

Years of Experience

現在導入検討中の会社

カスタマイズプロジェクト数

クラウドによるデータ漏洩関連ニュース

  • 準備中

テレワーク関連のニュース

  • 準備中

助成金関連ニュース

  • 東京都による働き方改革のための初めてテレワーク助成金の対象機器の認定を弊社DUO-LCが受けました

結果がありません。

リクエストされたページは見つかりませんでした。記事を探すには、検索条件を絞るか、上記のナビゲーションを使ってください。

“導入前は、NASのサーバを自社で持っていましたが、外部からアクセスできるようにするだけで、200万円を超える金額を払っていました。その数倍の性能を持つDUO-LCは、価格がその半分くらいだったので、逆に大丈夫かと不安になりました(笑)。導入に際し、既存の機械や回線など特に触ったものはなく、すんなり導入できた感じです。その分リンカさんが苦労されたのかもしれませんが。結果、ファイルサーバと機能はもちろんのこと、クライアント、社内スタッフそれぞれ細かく権限を分けてのファイル共有や編集が可能となりました。おまけにテレワークの環境まで整備され、おかげでスタッフが事務所に来ずして作業をできるようになりました。

税理士事務所A様

優秀な所員を手放さずにすみましたし、新規に人を雇うことで発生する求人広告費用、それだけでなくその人が仕事ができるようになるまでの教育にかかる他の所員の負荷発生を避けることができました。後ろで赤ちゃんが「ギャー」とテレビ会議中にいうことあって、最初は戸惑いも私含め所員にありましたが、かえって彼女の人柄を含め知ることができ、一体感がうまれたと思います。もっともテレビ会議でも、彼女は顔だししてくれないですけど(笑)。でも声がきけるのは大きいですし、ビジネスチャットもあると、彼女との意思疎通でとくに問題らしい問題は今のところ起きていません。それどころか、所内のメールの流通量はたぶん4分の1ぐらいになり、なんでもスピーディーになったと思います。意思決定に必要な情報がそろうためにかかった時間が劇的に減り、その分次から次に意思決定をすることになり、私自身の負荷は増えたような気がします。(苦笑)

税理士事務所B様

オンプレミス(事務所に設置したサーバで動き、データもそこにある)が私の場合決め手でした。時代遅れといわれようが、やっぱりクラウドって文字通りふわっとしていてよくわからない。よくわからないっていうところに、大事なデザインデータをあずけられないと思ったんです。便利だけを追求した結果不安な要素が経営上大きく潜在するようになったわけなので、解決するには、そこはある程度お金と手間はかけないとダメだと思っていました。ま、それ以上の見返りとして、専用機を自社に設置するがゆえに、LINEで存在した1回あたりのデータ制限もなくなり、また保存できるデータも数テラまで上げられるというのも魅力でした。テレビ会議や画面の共有、チャットの仕組みなどもあるので、お客様との打ち合わせがとてもスムーズになり、かつ最先端を扱っている企業というイメージをお客様にもっていただけるようにもなりました。

デザイン事務所C様

まずは操作してみませんか?

まずはお問い合わせください。デモ機(有償)の貸し出しもしております。
お問い合わせはこちらから