ownCloud(DropBoxのようなものが自分で持てる)

Posted on Posted in app

WaffleCell(ワッフルセル)を使うと、簡単に自宅でクラウドが可能に!

自宅に設置!そして外から利用する!

自分のデータをどこでも閲覧できるようにするための、新たな選択肢とは?
通常、ファイルサーバーを持とうとする場合以下を検討するのではないでしょうか?
A.DropBoxやEvernoteといったファイルサービスを利用する。
B.データセンターを借りて、ownCloudをインストールして使う。
C.自分で格闘して、自宅にサーバー設置&ownCloudをインストール。

A.DropBoxやEvernoteといったファイルサービスを利用すると。。。

1.自分のデータは自分で管理したい!(他人に預けるのはやっぱり不安)
NSAの問題、ファーストサーバー問題、管理する従業員は中身を見ている、
外国の法律の管理下、強制捜査等でサービス止まる、
止まった時、サーバーは遠隔にあるのでどうにもできない・・・

2.容量多いと有料で金額も上がる
自分専用のサーバーなら、2Tあればたっぷり使える。
おまけに、回線もCPUもメモリーも全部自分専用。
自宅にいるときは、高速でアップロード&ダウンロード。

3.有名サービスはハッカーに狙われる
一昨年以降続く、パスワードの漏洩・・・

B.データセンターを借りて、ownCloudをインストールして使う。

データセンター借りたって、他人に預けるのは同じ。
容量によっては高くつくのも、クラウドと同じ。
もちろんデータセンターだってハッカーに狙われている。

C.自分で格闘して、自宅にサーバー設置&ownCloudをインストール。

サーバーにあうスペックの機材、手元にありますか?
Linuxのコマンドわかりますか?
とくにセキュリティに関する設定、わかってますか?
そういったことを調べて、作業する時間ありますか?

Waffle Cellなら・・・

1.自分専用の自宅サーバーだから自分で管理
2.自分専用だから、HDDは大量に使え、回線、メモリ、CPUは自分が独占で速い。
3.なにより、ブラウザから簡単にインストールできる。
4.それよりもなんと、owncloudは、WafffleCellで使える数ある無料サービスの中の一つに過ぎない・・・
WaffleCellでは、VPN、グループウエア、Bittorrentsyncというファイル同期サービスなど多数用意しています。

Waffle Cellを是非ご検討ください。

動画によるownCloudのデモ説明(英語)

ownCloudはownCloud社が提供するフリー&オープンソースサービスです。


Notice: compact(): Undefined variable: limits in /home/linka/www/svs/wafflecell/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Notice: compact(): Undefined variable: groupby in /home/linka/www/svs/wafflecell/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 853

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/linka/www/svs/wafflecell/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 405

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です